Home > Archives > 2019年1月 Archive

2019年1月 Archive

夢の中の銀閣寺

20190113-L1006124_712.jpg

20190113-L1006181_712.jpg

20190113-L1006153_712.jpg

20190113-L1006135_712.jpg

初めて訪れた銀閣寺。
夢の中のよう。

20190113-L1006121_712.jpg

20190113-L1006119_712.jpg

LEICA M10-P / Noctilux 50mm F1

夜のGSIX

LEICA M10-P SUPER-ANGLON21mm

LEICA M10-P SUPER-ANGLON21mm

LEICA M10-P SUPER-ANGLON21mm

北陸の昼より明るい銀座の夜。

LEICA M10-P / Super-Anglon 21mm F3.4

X100F SQUAREHOOD aluminium

X100F SQUAREHOOD aluminium

コンパクトなルックスが気に入って愛用していた、X100用のスクエアフード
プラスチックの質感がややチープではあったのですが、なんとアルミ製になりました。

以前はねじ込みに力尽く気味に食いつかせていたフードも、
アルミ製になった事にともない二重構造となり、
X100のフロントリングを外したねじ込みに、ベースのリングを取付け、
被せのフードを水平に合わせ左右に付いている小さなネジで留めるという仕様に変わりましたね。
角型フードはこの水平の位置決めに気を遣いますが、うまく設計されています。

X100F SQUAREHOOD aluminium

X100F SQUAREHOOD aluminium

色味ですが、マットの質感でいい艶加減。
さらにエッジもシャープで、気持ちいいですねー。

X100は定番の丸形フードはもちろん似合うのですが、
さらにコンパクトに収まるこのスクエアフードは、角型フードの中でも非常に気に入っています。
フード一つで雰囲気もガラッと変わるもの。
たまにイメージチェンジして持ち出せば新しいカメラを持って歩いている気にもなります。

さらにアルミ製にはラバーのキャップも付属していて、
これがまたクラシカルでいい味わいです。

X100F SQUAREHOOD aluminium

以前のプラスチック製も悪くないのですが、アルミ製はやっぱりいいですね。
現在、在庫切れのようですがオススメです。


ちなみに問合せの多い当ストラップは
eBayで以前購入したもので、メーカー不明です。
ストラップはカメラの印象を変えるので気に入ったものを見つけると
思わず手を出してしまいます。

X100F スクエア フード

2019年 亥

tdo2019nenga.jpg

2019年
あけましておめでとうございます。

今年も亥のようには突っ走らず
落ち着いて行きます。

本年もよろしくお願いいたします。

FUJIFILM X-T2 / XF56mm F1.2 R

Index of all entries

Home > Archives > 2019年1月 Archive

Search
Tag Cloud
Feeds
From Webmaster
※サイト内の写真、画像の無断転載・使用はお断りします。著作権は撮影者にあります。お問い合せはContactよりご連絡下さい。

Return to page top