Home > Days > Food & Drink Archive

Food & Drink Archive

南イタリアの光

FIAT500 LEICA

南イタリアへ行って来ました。
といいながら、すでに帰って1ヶ月ほど経ってます...。
この5月の南イタリアは気候も良く、眩しい光が降り注いでいました。

今回のイタリアは、自身の写真とふれあいの旅。
追われることもなく、気持ちの向いたときだけシャッターを落とす。
自分の写真をはじめた頃の原点に還った旅でした。

ロコロンド LEICA M10

LEICA M10 / Summilux 35mm ASPH.

20170517-_DSF1894.jpg

今回のカメラははLEICA M10とFUJIFILM X100Fの二台に、
FUJIFILM INSTAX SP-2を持っての写真はプリントして渡すという旅。
このインスタントプリントが、行く先々で多くの出会いと、笑顔を生むとは思いませんでした。
写真という文化。
その魅力を見直す旅ともなりました。

ナポリ X100F

写真はPHOTOLOGINSTAGRAM に少しずつアップしています。
ぜひご覧ください。
また、今回これまでのイタリアをまとめた写真展や写真集が作れたらと思っています。
その時はまたご案内しますね。
大きく期待していてください。(自身でハードルを...)

FUJIFILM X100F

オストゥーニ X100F

オストゥーニの路地裏では静かな生活があった。

FUJIFILM X100F

カーボーイの集う店

20161125-L1001367.jpg

学生時代から金沢に通っていて、その頃からあるお気に入りの喫茶店。
ウエスタンアレ。
カレーがメインで、カツカレーや、ハンバーグカレー...。
さらにイタリアンやナポリタンスパゲティなど豊富なメニュー。
漫画本も沢山あって(私は読まないが)、昼時はサラリーマンでいつも満席。
お店の名前通りウッディな佇まいで、ドアを開けると「カランッ、コロンッ」と鐘が鳴る。
本当に居心地がいい。
昔はこういった店も沢山あった気がするけど少なくなったな...。
思いだしては行きたくなる、お気に入りのお店。

LEICA M Monochrom / LEICA Summilux 35mm F1.4 ASPH.

Cibo SICILIANO × FUJIFILM X70

FUJIFILM X70 フリット

Cibo Siciliano.....シシリア料理。
って言いながら特にそれらしいものを選んで食べていないが、
とにかくシチリアの料理は安くて美味い。
ミラノでもローマでも、イタリアで食事したことのある人なら分かると思うけど、
とにかくボリュームがあって美味いのがイタリアン。
それでもシチリアはまた特別に、安くて美味い店が多い。

と偉そう事を言っても、そんなに立派な高級店には入った事があるわけでもなく(汗)、
大体トラットリアかカフェテリア。
そして情報収集はもっぱらトリップアドバイザー。
予算と、その時食べたい料理で適当に選んでいるけど、上位の店にほとんどハズレはない。
っていうか上位じゃなくてもどこも美味い。

FUJIFILM X70 生ハム

FUJIFILM X70 ボンゴレ

写真のお店はカターニャで見つけたシシリア料理Da Antonio。
シチリアだけにシーフードがメインだが、生ハムとチーズ。
それに海鮮フリットをつまみにBIRRA MORETTIを(笑)
もうそれだけで満足なんだがボンゴレなんかもオーダーしてみる。
いや〜、はち切れんばかりのお腹となり夜のスナップに精が出る(笑)。

このほか今回の渡航で美味かった店がラグーサで入ったCucina e Vino。
このお店はラグーサで同じB&Bに泊まっていたドイツ人夫婦に薦められたリストランテ。
丁度その日の昼食べた食事が良くなかったのか体調が最悪だったものの、本当に美味かった。

FUJIFILM X70 ポーク

骨付きポークのハーブグリル(名前適当)と野菜のグリル。
このほかトマトソースのパスタ料理も注文したかな。
とにかくこのポークが出てきたときには笑ってしまった。
食べても食べても減らず思いっきり残すことに(汗)。
しかし、この写真を見返すとやっぱり美味そうだ...。
今度は体調十分にして再チャレンジしたい。(って行く事あるのか(笑))。
その時はもう骨ごと握って食べてやる。

shot with FUJIFILM X70

いい素材で、いい料理

はじめのいっぽ

にんにく。
見たまま、そのカタチ。
とろけるように甘く、そして香ばしい。

20150910-_DSF1523.jpg

青森県天間林産「福地ホワイト六片」て言うけど
ちょっとほかでは食べられないね。
友人に連れていってもらって以来、神楽坂のお気に入りです。
Hajimeno Ippo

shot with FUJIFILM X100T

ペーパームーンの夕暮れ

ペーパームーン

営業は18時から。
しかし、ちゃちゃまる目当てに女子高生が集まる...らしい。

shot with FUJIFILM X-T1 / XF35mm F1.4R

自然に抱かれる山頂の宿「生雲」

ikumotop2.jpg

2015年春、「生雲(いくも)」は「自然に抱かれる山頂の宿」として、
ご宿泊やお食事など、ご予約をいただいたお客様の特別な空間に生まれ変わりました。
円行山の山頂に立つ「生雲」は、東側に白山、
西側には日本海側の水平線と能登半島、金沢から越前松島までを望む
最高のロケーションにあります。
夕暮れ時には日本海に沈む雄大な夕日を眺めながらの入浴、
夜は北陸の豊かな素材を味わうお料理や美味しいお酒もお楽しみいただけます。

生雲WEBサイト www.ikumo-hakusan.jp/
生雲Facebook page 生雲Facebook page

白山 生雲

続きを読む…

ペーパームーンのある夜

LEICA M-P (typ 240) / Summilux 50mm ASPH ペーパームーン

LEICA M-P (typ 240) / Summilux 50mm ASPH ペーパームーン

LEICA M-P (typ 240) / Summilux 50mm ASPH ペーパームーン

先月末、久しぶりにペーパームーンに訪れたらお休みだった。
もっきりやで平賀さんに聞いたら、来週には開いてるよって事で再訪。
冬の兼六園散策のあと立ち寄ったら、いつものあったかいペーパームーンが開いていた。

LEICA M-P (Typ 240) / Summilux 50mm ASPH.

LEICA M-P (typ 240) / Summilux 50mm ASPH ペーパームーン

LEICA M-P (typ 240) / Summilux 50mm ASPH ペーパームーン

いつものかおるさん。
そしていつもの笑い声といつものかっこよさ。

カウンターに座っていたら花屋のけいこさんがやってきて
中々楽しいいつものペーパームーン。
事務所も近いんでちょくちょく寄りましょう。

LEICA M-P (typ 240) / Summilux 50mm ASPH ペーパームーン

LEICA M-P (typ 240) / Summilux 50mm ASPH ペーパームーン

ペーパームーンのある夜はいいね。

LEICA M-P (Typ 240) / Summilux 50mm ASPH.

Papermoonの夜

X-T1 XF56mm

X-T1 / XF56mm

X-T1 / XF56mm

X-T1 / XF56mm

久しぶりのペーパームーン。
静かな店内にかおるさんと店ネコしーちゃんが迎えてくれた。
迎えてくれたと言ってもしーちゃんは、
声をかけて近づくなり逃げて行くんだが...(笑)

この日初持ち歩きのニューレンズ。XF56mm F1.2R。
これはちょっと想像以上に強烈な写りです。
XF35mmからの流れで大いに期待はしていたものの、
ここまで主張を感じるレンズは新規現行レンズでは中々無いと思います。
ピント面のキレを凄まじくそこから崩れるようにアウトフォーカスにかけボケ落ちる。
そのボケがまた柔らかく、ピント面のキレと相まって強烈な立体感を生みます。

単によく写るレンズならよく目にしますが、
不思議な幻惑さをもつこのレンズの絵が何とも撮っていて楽しいです。
X-T1の大型ファインダーとの組合せがまたワクワクさせてくれます。
しばらく愛用のスナップセットになりそうですね。

FUJIFILM X-T1 / XF56mm F1.2R

シラクーサの市場

Zeiss Touit 1.8/32mm T*

どの町を訪れても市場を回るのが何より楽しい。
このシラクーサ、オルティージャ島にある市場は短い通りながら
町並みにも溶け込んでいい雰囲気でした。

Zeiss Touit 1.8/32mm T*

FUJIFILM X-E1 / Zeiss Touit 1.8/32mm T*

続きを読む…

金沢のヒマラヤ料理店

アシルカレー

せせらぎ通りにあるアシルワード。
お気に入りのスパイスボックスはかなりディープ系だが
こちらはおしゃれな欧米旅行者向け本格カレーってところですね(謎)。

20120708-_DSF4727.jpg


店内雰囲気も長閑で昼下がりにカレーにナンとNepal Iceがいいよ。

FUJIFILM X-Pro1 / XF35mmF1.4 R

続きを読む…

小松の勝ちゃん

勝ちゃんの餃子

小松に初めての来客があった場合は100%の確率で勝ちゃんにいく。
間違いなく皆喜んでくれる。
小さい頃から父親に連れられての外食は決まって勝ちゃんだった。
餃子と焼きそば、そしてレバニラ炒め...。

日曜の昼だったんでビールも一本。(って実は二、三本)
ビールはサッポロ黒ラベルがいいね。
気の合う仲間とのひととき、あっという間の二時間。楽しかった。

元気な小松

中林くんと佐野さん

辻さん

小松の若手クリエーター中林信晃くんのお仲間が集まっての音楽パーティに寄せてもらった。
沢山デザイナー仲間も集まって熱気もすごかったね。
元気な小松。地元に活気があるっていいね〜!

小松東町 M'line Marketにて。

続きを読む…

IKEAでブランチ

イケアランチ

IKEA ミートボール

弾丸IKEA鶴浜ツアー。
朝7時出発。10時過ぎに到着。
とにかく腹ごしらえ。
その後、約5時間館内うろうろ・・・。
なんやかんやでありえんほどの資材購入。
帰り折角大坂来たしお好み焼きでもって思ったけど全く見当たらず、
阪神高速の渋滞に巻き込まれつつ、そのまま直帰。
完全にIKEA鶴浜へとんぼ返りの弾丸ツアーだった。

とりあえずIKEAのミートボールはボリューム満点。
IKEA FAMILYで679円。

オオサカ・オコノミ・ネギヤキ

お好み焼き

お好み焼き

ミナミでお好み焼き。
特にあてもなかったのでiPhoneで周辺のお好み焼きで検索してたどり着いた。
「福太郎」。
なんか、ええ感じの雰囲気やった。
クルマで行ってたのでビール飲めなかった。
残念。
次回は電車で。

LEICA M9 / Leica Summilux 50mm F1.4 ASPH.

夜の会

20110422-L1001849.jpg

20110422-L1001853.jpg

SNAPSの仲間とお決まりの南インド料理へ行ってきた。
二軒目ははぐれてしまったが、なんかうまいスクリュードライバーを飲んだ。
めっきり早起き習慣になったんで12時を過ぎる頃にはほとんど起きてられない...。
しかし、久しぶりに夜の会は楽しかった。

LEICA M9 / Leica Summilux 50mm F1.4 ASPH.

スパイシー・シェフ

スパイスボックス

南インド・スリランカ料理「スパイス・ボックス」。
はまったのでまた行ってきた。
やはり香辛料はやみつきになるね〜。
っでその旨いスパイシー料理を作ってくれてるシェフ。
名前は・・・ん〜聞き損ねた・・・。

フェルナンド

それと彼はフェルナンドくん。
いい感じで料理を運んでくれて笑顔も振りまいてくれる(笑)
ん〜、また行きたくなった。

LEICA M9 / Leica Summilux 50mm F1.4 ASPH.

スパイシー!

デビルマトン
昨日はSNAPSの展示、設営、広報でお世話になった仲間と打ち上げした。
広報部長ゆき姉に予約してもらったお店は超スパイーシーだった。
香辛料マニアにはたまらんです(笑)

続きを読む…

パンプキンスープ

パンプキンスープ
娘の誕生日に食事会。
って誕生日は大分過ぎてるが・・・。
何せ、現在我が家で一番忙しそうな本人の日程を優先で。

続きを読む…

お気に入りの麺

客野製麺所

麺好きです。
中でもラーメンが大好き。

しかし、ラーメンって決してヘルシーとは言い難い。
なのでここぞと言うときしか食べない。
(何?ここぞという時って??)
っで、ここぞって言うときは失敗したくないので、
気に入ったラーメン屋ばかり入ってしまう。

昨日は石川県庁そばの「客野製麺所」。
そこの薄口醤油が気に入っている。とりあえずいっぱい食べたいので大盛り。
やや懐かし系。薄口でありながら独特の濃厚さもある。
自身、石川のラーメンランキングTOP3です。
残り二つはそのうち。

夏にもつ鍋

もつ鍋

この間はじめて行った、金沢、尾張町にある博多もつ鍋「龍」。
昨日は自転車仲間と行ってきた。

今回はコースにしたけど、アラカルトを少し注文して鍋メインって感じがいいかも。
秘伝のたれは濃厚でいいけど、ピリ辛醤油がうまかった。

クーポン使ってずっと半額のビールはプレミアムモルツ!
夏の暑いときの鍋は、またビールがうまいわ。

PAPER MOON 癒しのちびちび



OLYMPUS E-PL1 / Nokton 50mm F1.1

いつもの、っていうかほとんどここばっかりというか、
癒しの空間、金沢・柿木畠のペーパームーン。
この日眠そうにぼ〜っとしているチビチビをムービーで録ってみた。
しかしこれがほんと、じれったいぐらい動かない(笑)
それでもこの表情がちびちびですね〜。

ママのかおるさんに話しかける様なところもあって、またかわいい〜。

素人ムービーに付き、ピントもゆるいし、映像もゆるい。
おまけに編集はiMoveで簡単にやったものなんでこれまたゆるいけど、
ただただ、ちびちびに癒されたい方は720pHDフルスクリーンでぜひ(笑)

バックの音楽は、もっきりやによくライブに来てくれる
愛すべきアーティストFried Prideで「接吻KISS」。
曲挿入は個人映像なんでいいかと思うのですが、
著作権など不都合があったら誰か教えてください。

あ〜ねむい

チビチビ
久しぶりのペーパームーン。
「イタリア行っとってんて〜」
「え?何で知っとるん?」
「ブログに書いてあったって、誰かよ〜とった」

どんな伝わり方やねん(笑)

LEICA M9 / NOKTON 50mm F1.1

Vino Rosso

赤ワイン

Vorrei un vino rosso, per favore

このイタリア語があってるかはわからないが、どこ行っても頼んでいたのは赤ワイン。
「赤ワインをお願いします」
なにせ、水より安いと言うんだから飲めばいいでしょ(笑)
朝だろうが昼だろうが、街角のバールやカフェでは皆ワインを飲んでいる。
アルコールの度数はそれぞれだろうし、水で割っていたりもする。
ともかく、いいお国柄だ。

これはサンタンブロージュ市場のバールにて。
隣のおじさんがうまそうに飲んでいたもんだからつい。

相変わらずBLOGは更新頻度薄ですが、イタリア写真日記はPhotologで。

LEICA M9 / Leica Summilux 35mm F1.4 ASPH.

夜行練習

おでん

久々に片町でおでん。
よく行く三幸。
毎度大繁盛だね。

LEICA M9 / Leica Summilux 35mm F1.4 ASPH.

続きを読む…

眠いんです

チビチビ
ひさびさのペーパームーン。
眠いんで一向に相手にしてくれない・・・。
って、いつもさほども相手してくれんが。

LEICA D-LUX4

なべの夜

太郎

石川で発足されるADCの会合。
なべの太郎にて。
議題は、まあそこそこで・・・(笑)。

しかし、なべともども熱い夜だった。
生ぬるい金沢のこの業界にあつ〜い火が入ることでしょう。

最前列でどうぞ

chaka1

この場所で、憧れのアーティストの歌声にふれる。
いやもうしびれますわ。
この歳になるといい加減涙もろいので・・・。

続きを読む…

マルゲリータ!

マルゲリータ


ちょっと名古屋に行ってきた。
っていうか、浜松に出掛けたついでに立ち寄った。
お昼はピザでもと、ガイドブックに載っていたピッツァの店に入った。
大須のトラットリア・チェザリ!!

LEICA D-LUX4

続きを読む…

夜を徘徊

チビチビ

昨日もカメラはこれのみ...。
いいのか、こんな事で...。

しばらく、ええでしょう〜。

Only iPhone 3GS at Kanazawa Paper Moon

続きを読む…

こしあります

20090623L1030065.jpg

小松って、割とうどんの町かな〜。
言っても「小松のうどん」って、やっこいフニャフニャで、それこそ町中を出前バイクで走り回ってるうどん屋のうどんがその「小松のうどん」だろう。それは、うどんの歯ごたえというより、出汁が小松のうどんの特長かも...。まあ、生まれ育った環境として、「うどん」と「そば」だと、圧倒的にうどん派です。っていうか、自ら好んでそばを食べに店に入るって習慣はないな。
そのやっこいうどんとは似ても似つかない、しっかりコシのある讃岐うどんだが、それはそれで大好き。本場行って食ったことはないけど、最近出来た讃岐うどんチェーン店の、丸亀製麺。これの釜揚げうどんは、ちょっとはまってる。

続きを読む…

Index of all entries

Home > Days > Food & Drink Archive

Search
Tag Cloud
Feeds
From Webmaster
※サイト内の写真、画像の無断転載・使用はお断りします。著作権は撮影者にあります。お問い合せはContactよりご連絡下さい。

Return to page top