SNAPS ITALIA | TOSHIMITSU TAKAHASHI PHOTOGRAPHS 2010-2017

高橋俊充写真展

2018.2.20(tue)-24(sat)|am10:00-pm7:00 入場無料

2010年から2017年の8年間に渡って、シチリアを中心にイタリアの町や島を訪れ、その場所独特の匂いや音、空気、そこで生活する人々の小さな物語を感じた瞬間を撮り続けてきました。日常に溶け込みながら、パーソナルな視点から切り撮ったドキュメンタリー・フォト。初公開のカラー作品にデジタルネガによるモノクロ銀塩プリントなど、約40点を展示します。

Art Director, Designer & Photographer 高橋俊充 TOSHIMITSU TAKAHASHI

1963年、石川県小松市生まれ。2013年APAアワード入選。JAGDA(社)日本グラフィックデザイナー協会会員、金沢アートディレクターズクラブ会員
FUJIFILM X-Photographers
http://www.takahashi-design.com/

オープニングレセプションを開催いたします。オープニングアクトとして、19時よりアートディレクターの秋山具義氏と高橋俊充、宮田人司、小西利行によるトークセッションを開催します。ぜひお越しください。

ピクトリコショップ&ギャラリー

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-14-5 Cabina表参道1F
tel. 03-6447-5440

※当ギャラリーでは祝花等ご遠慮いただいております。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

SNAPS ITALIA | TOSHIMITSU TAKAHASHI PHOTOGRAPHS 2010-2017
SNAPS ITALIA 高橋俊充写真集 イメージ

2018.2.20(tue) 発売 高橋俊充写真集

旅先で、何気ない日常を目にする。その街の生活、行き交う人々、空気、光と影…。なんの演出がなくとも、そこには日常というすばらしいドラマがある。イタリアを愛する写真家・高橋俊充が 2010 年から 2017 年にかけて旅したフォト・ドキュメンタリー写真集。
トラベラー視線で捉えられた何気ない日常には 日頃その地で生活をする人々にとって、気づく事のない素敵な光景があり、それはドキュメンタリーである。ミラノ、ベネチア、ムラノ、ブラノと言った北イタリア。フィレンツェ、シエナというトスカーナ地方。ナポリ、バーリ、オストゥーニの南イタリア。シラクーサ、ラグーサ、チェファル、パレルモと言ったシチリア島など、同じイタリアでも風土も生活も様々で同じ国とは思えないほどの表情を持っている。

「SNAPS ITALIA」は、写真家・高橋俊充が、2010年から2017年にかけて捉えたイタリアの日常とショートストーリーで綴る写真集。

A4 横型変形(W220×H300mm)80P
カラー48P+特色3色によるモノクロ32P
コデックス装+カバーによる特別装幀本です。

同時開催

高橋俊充写真展