アンリ・カルティエ・ブレッソンのスナップの手法では、カメラは手に納まるコンパクトなボディで、周囲に溶け込み撮られるものに抵抗を与えない事と言われている。意匠は主張せず、機材は決してひけらかすものでは無く、あくまで控えめに持ち歩きたい。そんな中でも自身のアイデンティティとしての印を身にまとう。 「CLOAK for LEICA」(クローク・フォー・ライカ)は、そんな想いを持つ写真家のために創られたエンブレムです。

素材は人工大理石や樹脂などを基本にし、希少木材や自然大理石などを用いた、高付加価値製のモデルも展開していきます。特別な質感や、細かなディテールなど、こだわりを持つユーザーの個性を演出します。 装着はシールテープにてロゴの上に貼り付ける事で、ボディを加工することなく装飾する事が出来ます。

企画・デザイン
高橋俊充デザイン室
920-0856
石川県金沢市昭和町12-6,6F
デザイン・製作
雪花
920-0856
石川県金沢市昭和町12-6,6F